デジカメは絶対に検品する

私が電脳せどりの新品仕入れで、

失敗してきたものの1つにデジタルカメラがあります。

ネットでのデジタルカメラの仕入れ先は、

1.大手サイト(家電量販店、ネット通販会社など)

2.聞いたことのない店舗

3.個人売買

4.アマゾンの刈取り

がありますが、

私の経験上、

1の仕入れ先以外については、

全部検品したほうがよいです。

デジカメの検品を行う理由は、

個人売買や信頼のない店舗から購入した

商品の中には、展示品あがりの商品が

「新品」として売られていることがあるからです。

 

ただ、アマゾンFBAでは

新品の商品は未開封であると

定義されているので注意が必要です。

 

まず用意してほしいのがこの2つ。

1.鑑定用手袋

お宝鑑定団とかで使われている白い手袋です。

これがないと新品の商品に指紋がついてしまい、

汚れを落とすのに手間と時間がかかります。

指紋をつけたまま出品して、

クレームが来たら本末転倒ですから注意しましょう。

2.ダストブロワー

パソコンのキーボードなどに使う、

汚れを飛ばす空気のスプレーです。

なければ100均に売ってる、

カメラ用のブロワーでも可。

 

手袋をはめたら、箱を開けていきます。

本体や付属品が入っている

場所を覚えながら取り出します。

これらの点を中心に検品してください。

・カメラ本体に指紋や汚れがないか

・付属品は全部そろっているか

・箱を開けたような形跡がないか

展示品で使用されたデジカメには、

指紋やキズ、汚れがあります。

蛍光灯の光に照らしながら、

それらをまんべんなく確認していってください。

それらの汚れが発見できなくても、

小さなホコリがついている場合があります。

このような場合も箱の開けた形跡などを

確認していって、展示品であることを

疑ったほうがいいです。

 

問題がなければ検品終了です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL