【月収倍増計画】第6回 全ての作業効率を上げる簡単な方法

本業も半年前から忙しくなり、

仕事が終わってから、

出荷作業、電脳リサーチ、価格改定、

ブログ更新、メルマガ送信、帳簿入力、

それらの一連の作業が終わってみると、

「もうこんな時間か!」

というような毎日が続いていました。

 

仕入れ額を増やしたおかげで、

売り上げも相応に伸びていますが、

お金が増えて、単純に時間が減ってしまう、

そういうのに危機感を覚えていました。

本業でも、集中しないといけない仕事があるのに、

人から緊急の作業をお願いされて、

結局、納期に遅れが出たりして、

他の待っている人たちに迷惑をかけてしまう。

 

作業をいかに効率化できるかを、

先月から色々と考えてみましたが、

1人では答えが出そうになかったので、

評価の良い本を手にしました。

 

この本には、時間をうまく使って、

作業を最大限に効率化できる考え方が、

分かりやすく説明されており、

無謀な計画を立てて失敗したりしないようにする

アドバイスがたくさんありました。

 

実践してみて、一番良かったのは、

「開始時間と終了時間を意識する。」

という方法です。

例えば電脳せどり初心者なら、

「今日はヤフオクで1時間でキーワードを3つ見つける。」

とか、

「今から1時間で10商品の出品作業を終わらせる。」

など具体的に行動と予定時間を落とし込んで設定してみましょう。

 

 

ただ、この計画を作るには、

自分の仕事に誇りを持てる内容でなくてはいけません。

「店舗で10分で仕入れを終わらせる。」

「1時間で無料レポートを書く。」

「50個の中古商品の出品作業を2時間で終わらせる。」

など、明らかに無謀な計画は禁物です。

もしそれができたとしても、

成果物の低すぎる質や、

激しく時間に追われる自分が好きになれないからです。

 

 

何か作業をする際に、

具体的で仕事が好きになれる量の目標を、

ぜひ実践してみてください。

本当に作業が捗って思ったよりも早く終わります。

 

 

 

今日はこの辺で。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL