謎すぎる業者の人たち

物販ビジネスで長く取引を行っている方は

経験があるかもしれない話です。

 

商売をやっていると、

他では買えないような値段で

取引してくれる方々が存在します。

 

こんなに安く売れるのであれば

出店したほうがいいのではと思うのですが、

なぜか彼らは目立たないように

コソコソと取引しています。

そういった謎の業者っていませんか?

私が付き合いのある謎の業者はこんな感じの方が多いです。

・個人で取引が多い

・メーカーの価格統制が取れてる商品を安く売ってくれる

・領収書は絶対に書かない

・仕入れ元に関する質問ははぐらかす

・その他融通は利かないけど扱う商品が魅力的

 

たまに夜寝る時なんかに

彼らの仕入れルートを勝手に想像して

寝入ってしまうのですが何かロマンがありますよね。

何らかの事情があるのは確かなのですが、

謎の業者と取引できるのはメリットが多いです。

 

まず、他のせどらーが仕入れない価格やルートで仕入れられる点。

価格競争とは無縁でいられますし、

アマゾン出品との価格競争になったとしても全然勝てます。

 

次にリピート仕入れができる点です。

せどりは釣りや狩猟のような感じなので、

どうしても安定的に商品を仕入れるのは難しいです。

よく採れる場所が見つかったら人が

時間を追うごとに群がってくるイメージです。

 

謎の業者の場合は、

売れたらまた注文するというスタイルで

のんびり売上が伸ばせていきます。

 

たまにお買い得商品を自分だけに連絡してくれたりします。

今日はアマゾン相場よりもさらに3割安く価格を提示してくれたので

取引をしているところです。

 

こういった自分だけの仕入れ網というのを構築中で、

仕入れやリサーチにかかる時間を節約できるので、

みなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

詳しい方法は省略しますが、簡単に説明すると、

「事務的な取引はしない。」

という事ですね。

 

売ってくれる方も同じ人間なので、

向こうもこちらもどうやったら利益になるか、

それを考えて相手と話をしたりすると

謎の連中に繋がっていけるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL