【深層リサーチ】さぁ、勇気を出してモノレート反応ナシの商品を仕入れようじゃないか!

中古の商品を見ている時や、

数年前の新品の家電などを

モノレートでサーチしても、

結果がでてこない場合があります。

ある日、中古商品の無線機を見つけました。

ネットで5000円ほどで売っていました。

 

モノレートを使って商品名やバーコードを入れてみると、

こんな感じ

長期間使われなかった商品名だと、

こういう結果になるみたいです。

明らかに利益が取れなさそうな商品なら、

スルーして次の商品を検索した方がいいのですが、

中には素人感覚でも明らかに安い相場の

商品があったりします。

その変な「ひっかかり」を感じたなら、

少し深く検索してみましょう。

まずは、Google様で、

「(商品名) ASIN」と入れて検索をします。

すると、Amazonページのリンクが出てくるので、

そこからASIN番号を拾ってきます。

 

それをモノレートに入れて検索をかけます。

こういった反応ゼロ商品は、

JANコードには結果を返さないけど、

ASINなら普通に検索結果が出ます。

そして、この残念な反応が返ってきました。

3年間、1度も出品されず反応がありません、、。

こういった商品って仕入れますか?

いつものリサーチであれば、

ここで価格調査を止めるのですが、

「こいつは絶対いける!」と

変な確信があったので、

さらに続けていきます。

モノレートに反応が無い場合、

売れ行きを探る方法は2つあります。

1 アマゾンの評価を確認する

ファンが多い商品は必ず評価コメントがあります。

もし100個売れたら、どれだけの人が

評価を残すでしょうか?

おそらく1-2人くらいだろうと思われます。

アダルト商品など、

モノレートが反応を示さない商品でも、

これで売れているかの予想がつけられます。

ちなみに、この商品は2008年に評価が1件でした。

 

2 ヤフオクの落札価格を確認する

オークファンを使うともっと売れ行きが実感的に分かります。

すると、どうでしょう。

こんなに落札履歴が残っていました。

 

そこで私は自分自身にGOサインを出して購入しました。

ヤフオクに出品されていた商品に比べて、

状態が見劣りするので

アマゾンなら通常は高めに設定しますが、

同価格帯で出します。

すると予想が見事に的中して、

FBA出品してから1週間で、

12000円になって、売れていきました。

このグラフの画像が芸術的だったので

貼っておきます。過去3年で売ったのは私だけですw

みなさんも、

せどらーの直感で何か違和感を感じる商品を見つけたら、

深層リサーチをしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL