店舗を回りながら電脳せどりをする方法

先月から、

かなりヤフオクに力を入れていますが、

調子のいい日になると、

ウォッチリストが大変な事になっているので、

自動入札ツールを使って半ば放置しています。

次の日の朝に確認して、

落札できた物だけ開いて、

連絡をとっていっています。

ヤフオクの電脳せどりは、

完璧に後発組なので、

去年結構こっち系の商材が出たこともあって、

「どうせ飽和したんだろ」

とか考えていましたが、

全然そんなことはなかったです。

ただ、先ほどお話した

自動落札ツールや

その他便利なツールを使っている

人が多いと思いますので、

これも徐々に紹介していこうと

思っています。

さて、件名の、

「店舗を回りながら電脳せどりをする方法」

なのですが、

本当にシンプルすぎて、

「知らなかったのかよ」

と突っ込まれる可能性が高いですが、

紹介いたします。

これを知っていると、

後に出品者が増えたりして、

不利な価格競争に巻き込まれるのを

防ぐこともできます。

まずは、あなたが仕入れ対象の

商品を見つけたとします。

念のために、価格コムや

楽天ショッピングなどのサイトで

相場を確認する方してから、

それよりも安かったら

仕入れていく方が

大半だと思いますが、

それに加えて、

「店舗にいる時に、ヤフオクでも検索する」

という事です。

探さないと見つからないですが、

アマゾン相場よりも

圧倒的に安い商品が

ヤフオクには存在しています。

もちろん店舗の安売りも

圧倒する価格で落札できたりします。

今日病院の帰りに、

あるカーナビを

ホームセンターで見つけて、

21500円程度で購入しようとしましたが、

ヤフオクの事が頭にずっとあったので、

検索をかけてみました。

すると、同じ商品が17500円程度で

売られているのを見つけました。

送料を入れてもこっちが全然安いですよね。

しかも、複数あったので、

もし、あの時に仕入れてしまって、

後でヤフオク組と価格競争になったことを

想像するととても恐ろしかったです。

どうでしょう、仕入れ対象が見つかった時に、

比較サイトとしてヤフオクも入れてみる。

アマゾン vs 店舗のセール vs ネットショップだと、

ネットショップが価格を上回るケースは

そこまでは出てこないですが、

ヤフオクだとそれがあることに気付いた1日でした。

 

<span style=”font-size: 14pt;”><a href=”http://blog.with2.net/link.php?1784822:2299″><img src=”http://banner.blog.with2.net/?id=1784822&amp;seq=1″ alt=”” border=”0″ /></a></span>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL