電脳せどりを高速化するマウス2 Keyconfigの設定編

先日の、電脳せどりを高速化するマウス

記事にあったKeyconfigを少し詳しく解説します。

1 Keyconfigの設定画面を開く

Chromeの右上にあるボタンを押して、

設定(S)→拡張機能を開いていきます。

Keyconfigの項目のオプションを選択。

2 キーを割り当てる

Actionタブにて、キーの割り当てを設定できます。

例えば、「AltキーとF3」の割り当てをしたい場合は、

それを黄色い部分に入力してAddを押します。

3 アクションの設定

すると下の方にキーを設定する部分が出てきます。

アクションなしをクリックします。

割り当て可能な一覧が出てくるので、

黄色の「go to #1」を選択。

今回は1クリックで検索結果に飛ぶ

設定をしますが、その他にも

タブを閉じたり、

スクロールしたり、

左のタブに移動させたりもできます。

 

 

4 スクリプトの挿入

スクリプトをURLの欄に入れていきます。

先ほどのステップで、「go to #1」以外の設定をした方は、

ここを飛ばしても結構です。

 

今回は、ヨドバシカメラの検索結果にしてみました。

分かりやすく3行にしてみましたが、これを全部貼ります。

 

javascript:var selectStr = document.getSelection();

var encStr = encodeURIComponent(selectStr);

window.open(‘http://www.yodobashi.com/ec/category/index.html?cate=&word=‘+encStr);

 

5 他のサイトの検索結果を作りたい場合は?

他のサイトの検索結果のボタンを作りたい場合は、

先ほどの赤い部分を変更すればよいだけです。

このキーの探し方は簡単です。

まず、対象のサイトにいって、

「test」と入力して検索をします。

ヨドバシカメラの場合、検索結果のURLは以下のようになっています。

http://www.yodobashi.com/ec/category/index.html?cate=&word=test&ginput=

ここの「test」より以前の部分を切り抜きます。こんな感じ。

http://www.yodobashi.com/ec/category/index.html?cate=&word=

これを貼り付ければいいだけです。

ちょっとややこしかったですが、

分からなかったらメッセージ頂ければ対応いたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL